バナー画像
農業病院 介護施設 養護施設厨房 調理場浴場 プール空間 除菌 消臭ゴルフ場
トップイメージ
 
 
 

     
 
CELA CELA

CELA®(セラ)とは

CELA®(セラ)とは安全な除菌と消臭を基本に考えて作られた『次亜塩素酸』と呼ばれている成分を主とした弱酸性の水溶液です。

次亜塩素酸は体内生成物質で、人間が小さな怪我をしても細菌感染しないのは、血液中の白血球が次亜塩素酸や活性酸素を生成して殺菌してくれているためです。

また、人間が健康である為には体内を一定のpHに維持することが重要でこのpHが崩れると病気になると言われています。

体内で生成される次亜塩素酸はpHが±0.05という極めて狭い領域で作られており、この精度で生成されるものこそが真の次亜塩素酸と考えました。

私達はこれを『pHを安定させた次亜塩素酸』と称し、独自の特許製法(PAT№4413983)により人工的に生成することを可能にしました。

それがCELA®(セラ)です。


pH安定の重要性

CELA水は、pH6.50±0.05に安定させた弱酸性水です。
pHの安定は、その効力の安定であり体内殺菌メカニズムと同じ次亜塩素酸イオンであるということから、生体に
最も安全で有効な殺菌アイテムであると思われます。


infomation

2010.8.20  CELA®Clean Water CELA® がミツヤテック株式会社の登録商標として認められました。
2010.6.22 

 岩手県藤沢町の畜産農家において、弱酸性次亜塩素酸水生成装置[CELA®]が家畜伝染病の口蹄疫の防疫
 対策として導 入されたという記事が岩手日報、藤沢町広報7月号に掲載されました。

 岩手日報http://www.iwate-np.co.jp/economy/e201006/e1006231.html へのリンク

 藤沢町広報7月号まちの総合情報誌ふじさわ

2013.10.12  千葉県香取市、保科農場でのCELA水を使用したコシヒカリ栽培の記録をまとめました。
         平成25年度 コシヒカリ栽培記録  
 2014.12.4  千葉県香取市の農家で、CELA水を使用したコシヒカリ栽培の記録をまとめました。
         平成26年度 コシヒカリ栽培記録




Copyright(C)2010 MITUYATEC,Co,Ltd All Rights Reserved.